家計簿の大切さ

家計簿をつけ始めました!

私は昔から何事も三日坊主で、何をやってもあまり長続きしたことがありません。受験の時も計画表は作るのですが、その通りできた試しがありません。今考えれば、計画表自体に無理があったせいですね。

そんなわけで長らく家計簿もつけていませんでしたが、最近、これではいけないと思い、金銭管理をしっかりするために、また家計簿をつけ始めました。ただ、あまり細かくつけていると苦痛になり長続きしないので、簡単につけるようにしています。


家計簿をつけても最初の内は全然余裕ができなくて、主人に内緒でカードローンを利用したりもしました。。。(T_T)そのとき参考になったサイト→主婦でも借りれるカードローンが紹介されているサイト
まさか主婦がお金を借りれるとは思っても見なかったのですが、このサイトを見て私でも借りれると確信。実際4万円借りてかなり助かりました。


今では家計簿も日課になり、光熱費や電話代、交通費など、毎月だいたい支出の金額が決まっているものはつけず、それ以外の項目を記録しています。具体的には食費、服・美容費、日用品、交際費、その他です。それから、市販の家計簿帳はなんとなく使いづらいので、持ち歩けるサイズの手帳に記録しています。これだと、買い物をした後すぐに車の中でも記録できるので、つけ忘れもありません。

それから、家計簿をつけるのが面倒なので買い物の回数も減らすようにしています。買い物の回数が減ると、自然と節約にもつながるので一石二鳥です。お店に行くと、買うつもりがなかったものまでつい買ってしまいますからね。

そして、1か月が終わって、家計簿を見直しますが、節約できるところがあれば、次の月の支出計画に反映させるようにします。家計簿をつけるようになって思うのですが、やはり家計簿をつけていたほうが、節約しようという気持ちが強くなりますね。今回は途中で挫折しないように頑張ってみようと思います。

でも家計簿をつけても時にはお金が足りない・・・ってこともあるとおもいます。

そんな時に便利なのがカードローンですね。私も何度か利用したことがありますが、当日融資してもらえるので助かります。まさに主婦向けのカードローンが紹介されているサイトをみつけたので紹介しておきます^^

専業主婦がカードローンを利用する時の注意点※内緒で借りる方法あり